かわいいイメージ

人にギフトなどで頂くタオルは、高級感のあるふんわり厚手のものが多いですが、自分で購入する場合は、素材ではなくデザインで選ぶこともあるのではないでしょうか。

昔はたった一枚でも比較的いいお値段でしたが、海外から輸入品が入ってくるようになった今では、100円ショップに見られるような格安でかわいいものが盛りだくさん。

シンプルなものならば3枚100円でも購入できるようになっています。
私なども、文房具などを選ぶように、かわいいデザインのものを選んでついつい購入してしまうこともあります。

また、その格安タオルで作られたであろう雑巾などもこれまた安いお値段でかわいい物が販売されているのを見かけます。

また、ネットショップの発達により、昔は一般人には手が届かなかった業務用のものなども比較的簡単に購入できるようになったため、格安タオルはますます売り上げを伸ばしているようです。

大量購入により安くなる商品などもあるので、そういうものが販促のために使われていたりするのではないでしょうか。
実際、スーパー銭湯などでは一度入浴すると、サービスでロゴ入りのバス用品をプレゼントしてくれるところも増えました。

これが昔のようにペラペラの平織部分があるものではなく、意外にふんわりとしたものだったので驚いたこともあります。
輸入により価格破壊が進んでいる分野なのかもしれません。

そんな激安のものに対抗して、今治や泉州などが自社製品のブランド化を図っているようです。 用途によって両方選べるのがいいですね。